アドラー心理学を知る 

 ASAO ADLER STUDY(あさおアドラー心理学勉強会)の活動内容の一つ目は、はじめての方や、すでに学ばれている方も含めアドラー心理学を知り、理解をより深めていくことです。

 アドラー心理学はオーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー(1870~1937)により創られました。

 近年では『嫌われる勇気』で一躍有名になった印象も強いですね。そんなアドラー心理学をこの勉強会でも理解を深めていくわけですが、ごく簡単に説明していくとアドラー心理学では人生における悩みはすべて対人関係の悩みへと行きつくと考えます。一見対人関係とは関係なさそうな部分も、突き詰めると人や集団との「関わり方」が問題になっているわけです。このような人との関わり方の中で、人生における諸問題を、自己成長を意識した他者との協力的な方法で解決していきたいと考えます。

 アドラー心理学というと「課題の分離」は世間的にとてもセンセーショナルだったようで「他人は他人、自分は自分。」といった具合に少し誤った形で認識されているように感じます。

 しかしアドラーは決してそういった「自分が良ければ全てよし」の精神ではなく、なにより目の前の取り組むべき課題に対して、それぞれが自立した精神を持ち、自分の責任を自分で負い、かつ人と協力して自分や他人、所属している共同体、さらに大きなコミュニティーにとって成長を伴う貢献をしていきましょうという気持でありました。

 ASAO ADLER STUDY(あさおアドラー心理学勉強会)ではアドラー心理学における5つの基本前提をはじめとした、理論や思想に関して、なるべくわかりやすく、実生活に当てはめながら解説していきます。

【主に触れる理論】

・個人の主体性

・目的論

・全体論

・社会統合論

・仮想論

・ライフスタイル論

【主に触れる思想】

​・共同体感覚

© 2020 ASAO ADLER STUDY

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now