勇気づけをする 

 ASAO ADLER STUDY(あさおアドラー心理学勉強会)の活動内容の三つ目は「勇気づけ」というワークです。

「勇気づけ」を日常の中で実践するべく、概念や考え方、ワークを通して練習を行っていきます。

 アドラー心理学は「勇気」の心理学ともいわれています。人生に立ちはだかる様々な問題に対して建設的に立ち向かえなくなるのは、「勇気をくじかれているからだ」とアドラーは言っています。そのくじかれた勇気を取り戻すために行うのが「勇気づけ」です。「勇気づけ」はアドラー心理学の中核を占めているといっても過言ではありません。

 このように聞いていると「励ます」や「褒める」と似たニュアンスを感じるかもしれませんが、決して相手をいい気分にさせることが目的ではありません。みんなが仲間であると感じることができて、自分の力に気づき、それらを活かして目の前にある問題の解決や、集団に対して協力的に建設的に所属できるようにすることが目的となります。

 これらの技術は例えば育児中の親御さんをはじめ、学校の先生や医療関係従事者など対人援助のお仕事をされている方にはとても役に立つ技術でもあります。ぜひ勉強会を利用して日々の生活に実践していただけたら嬉しいです。

© 2020 ASAO ADLER STUDY

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now